家庭科の成績1でも出来るミリぬい服の作り方

こんにちは、はくりんです。

突然ですが、トレーディングぬいぐるみ、可愛いですよね。

f:id:hakurin1213:20200113222440j:image

ところで皆さんは、ミリぬいを飾っていて、別のお洋服を着せてあげたいなと思ったことはありませんか?この記事の読者の中には、作ってみたいけど敷居が高そうだな、自分は裁縫苦手だしなと思っている方もきっと多いことでしょう。

そこで今回は、「裁縫の授業で玉留めと糸通しが自力で出来なかった男」ことこの僕が、裁縫が苦手な方でも簡単に作れるミリぬい服の作り方を伝授しようと思います。(中級者以上の方や裁縫が得意な方にはこの記事は全く参考にならないと思うので、他の方の記事を参考にしてください。)

 

用意するもの

・ミリぬい

言わずもがなですね。

・たちばさみ

布を切るのに使います。昔学校で使ってた裁縫セットがあればその中のハサミで大丈夫です。

・布

気に入ったものであればどんなものでも構いません。100均にも意外と種類があるので、好きなものを使いましょう。

・粘着テープ付きマジックテープ

あると服の着せ替えがしやすくなります。後ろからの見た目は少し悪くなるので気にする人はマジックテープの代わりにボタン等を使いましょう。粘着テープ付きだと縫い付ける手間が省けて便利です。100均に置いてあります。

・布用両面テープ

手縫いと比べて見た目が綺麗なのと楽なのが特徴です。その分小回りが効きづらいのが難点ですが、裁縫が苦手な人にとってこれほど頼もしいものもありません。これも100均にあります。

・布用ボンド

主に装飾等をつけるのに使います。100均のものでも大丈夫ですが、僕は「裁ほう上手」というものを使っています。

・装飾等

必要に応じて。

 

手順

①布を少し大きめに切ってぬいに巻きつける

f:id:hakurin1213:20200113223914j:image

②腕を通す穴をハサミで開け、通す

f:id:hakurin1213:20200113224034j:image

③大体の場所に印をつけてからもう一方の穴を開け、腕を通す

f:id:hakurin1213:20200113224111j:image

④布を巻きつける

f:id:hakurin1213:20200113224215j:image

⑤背中の布にマジックテープをつける(位置がズレないようテープを2つ重ねた状態でもう片端の布をくっつけるのがポイント) その後、余分な布を切り落とす

f:id:hakurin1213:20200113224349j:image

f:id:hakurin1213:20200113224510j:image

⑥服の丈を合わせるように布を切る(もっと前の段階でやってもいいかも)

f:id:hakurin1213:20200113224601j:image

⑦袖用の布を切る(大きめに!)

f:id:hakurin1213:20200113224715j:image

⑧布を腕に巻き付け、両面テープを薄く切ってくっつける

f:id:hakurin1213:20200113224749j:image

⑨もう片腕も同じように袖を作る

f:id:hakurin1213:20200113224944j:image

⑩適宜装飾をつけたり不自然な布を切ったりして完成!

f:id:hakurin1213:20200113225041j:image

 

まとめ

今回は裁縫が苦手な方向けに針を使わず一番簡単な方法で服を作ってみました。作業時間はだいたい20分ほどです。ぬいぐるみの服を作ること自体はそこまで敷居が高くないということを認識していただいた上で、やりたい方は是非やってみてください。ある程度慣れてきたら、ちゃんとした方法でちゃんとしたお洋服を作るのにも挑戦してみましょう。みんなのミリぬいちゃんの写真を楽しみにしています。